既に、完徹3日あり!

体力的な衰えを感じます。
工場内をあちこち歩き回りながら、1人職人でおよそ20台あまりの機械を制御しながら、高品質茶を目指し、尚且つ安全操業を心掛けるという神業のような仕事ぶり…
我ながら、感心します。


新茶開始から既に一週間が経ちます。
雨もありましたが、体は休まず、あれこれこなしながらやってきましたが、流石にここに来て、膝が痛みだしました。
写真は、4/24のシュンメイの、棚掛けの下の様子です。この中で摘み娘さんたちが、手摘みします。
今年も、まずまずの品質ですが、余りに良すぎて、茶市場でも、皆さん触るのも憚られたようでした。
買い手が、値段を付けられず、商談不成立となりましたが、茶師秋山勝英の市場インパクトはかなりあったようです。

形は、青みがかった針のような形です。また、近々写真公開します。

では、今夜はこの辺で、お休みなさい。
外はかなり冷え込んでいます。防霜ファンが回っている音がします。