東京も桜開花宣言


写真は3月15日の、寒かった朝の富士山です。富士山の裾野まで白い雪景色となっているのがわかります。
さて同日の、一番早い新茶の新芽は、もう一枚の写真のような具合です。
暖かくなったり、寒くなったりしながら春は進んでいきます。



世間では、いろんな事件や事故など、まぁ毎日にぎやかなことです。でも、自然現象は、少しずつ確実に変化していきます。
皆さんの身の回りにも、春に向かっている小さな変化が見てとれることでしょう。新茶が始まる前の慌ただしさは、桜の花を楽しむ余裕を失わせます。
次にやることの順番の優先準備を考えたり、手順を変更したり、天候に泣かされたりと色々です。
毎年のことながら、心休まる日がなくなっていきます。様々な、役目も負担しながら、責任も全うしながら、ついつい気忙しさのあまりに、暴言失言が出てしまうのも、まだまだ己の未熟さ所以のものです。
それでも、毎日少しずつ伸びていく新茶の芽が、心わくわくさせるのは、小さいころからの身の回りの環境のせいなのでしょう。
今年の八十八夜は、閏年なので5月1日となります。オリンピックも今年ありますね。
そんなこんなのいろんな思いで、日々仕事しています。
秋山園秋山勝英