桜咲く、新芽伸びる


撮影は4/1です。毎年恒例の新茶情報も始まる予定です。桜は、ソメイヨシノ桜です。今日は、天狗巣病発病の枝を切り落として、傷口に薬品を塗りました。
桜が咲くと気忙しくなります。お茶の新芽が伸びてくるからです。天気を見ながら、お茶以外の畑作も準備していきます。里芋の定植は昨年の半分以下にしました。生姜はやや増やしました。



慌ただしく過ごしていると、次から次に、課題が出てきます。さて、つぎにやることは何?待てよ、優先課題は何かな?あれもやらなきゃと、平行しながらの作業が山積みです。
お茶の新芽も急に伸び始めて、予定より前倒しで事を進めなければなりません。慌ただしいことこの上ありません。
落ち着いて、丁寧に作業を進めていきたいと思います。効率的な作業も大切でしょうが、丁寧な作業が、より良い品質への近道だと思います。
明日も、掃除と…おっと、ほうじ茶の仕上げ依頼が入っておりました。朝イチ、産直に里芋出して、それから仕上げに取り掛かろう。
秋山勝英でした。

前の記事

新茶の萌芽