桜咲く…合格電報は昔日か?

我が家の、桜もやっと七分咲きとなりました。皆様の所と比べると、やや遅いようです。

茶畑も見下ろすことができる角度からの撮影です。

あと20日もすれば、本格的な新茶シーズンの到来となります。写真に写る茶畑の芽が見えますか?
今年は、花冷えの年。このような年には、新茶は、思ったよりも早くない。というのが、通り相場です。

秋山園は、多数の品種と、小さな、製茶機械を持っているために、様々な小回りの効く対応ができます。

今年は、マキノハラワセに始まり、早生系品種茶から晩生品種まで様々なお茶を作ります。

さらに、製茶の種類も、かまいり、むしぐり、紅茶など多彩なことを試みます。
今年は、さらに昨年植えたばかりのお茶を、数種類生葉でブレンドして製茶します。

まさしく、うぶ摘みブレンドです。業界内でも、珍しいと思います。さて、どんな香りと味を醸し出すことやら…多分、最初で最後となるでしょう。

もちろん、販売いたします。全て手摘みの新芽を使いますので、量的にも少量しかできませんが、私自身も楽しみです。

追伸、一昨日、筍の初掘りを食べましたが、掘って直ぐに釜茹でしたものは、なかなか旨かった。お茶が始まると、なかなか掘りに行けません。誰か、掘りに来ませんか?