梅が咲きました。

東風吹かば
においおこせや
梅の花
主なしとて
春なわすれそ

有名な、菅原道真公の梅を謳った句です。


梅は、好文木と言われております。学問の道を志し、究めようとするかたがたは、古来より特に好むようです。

さて、梅は5日程前に咲き始めたようです。春を感じさせます。
雪が融けると、春になるように、梅が咲き始め、やがてこぶしが咲き、桜が咲き、だんだん温かくなっていきます。

そして、新茶の時期になっていきます。

何はともあれ、季節の移り変わりとともに、私たちの生活も進んでいきます。

前の記事

これ何だ?