梅一輪、一輪程の・・・・


2月3日は節分、2月4日は立春。
昨年よりも遅く我が家の梅も咲きはじめました。
古来より、梅は「好文木」とも言われ
文人、墨客に好まれていたようです。
東風吹かば、にほいおこせよ梅の花
あるじなしとて 春な忘れそ


さて、立春も過ぎ何となく陽気も温かさを増してきたように感じます。
八十八日たてば、新茶の最盛期ともなるはずです。
今年は、順調に暖かくなり、春の息吹と共に新茶の季節到来となるでしょう。
新茶に向けての農作業も少しずつ、確実に進めてまいります。
都合により、携帯からの投稿ができなくなりました。
まったく、不便です。何らかの対策をうてるまで、しばらくの辛抱です。