梅開花


恒例ではありますが、桜の前に、梅が咲きました。暖冬では有りましたが、冬将軍の訪れにより、例年並みに咲きました。花の開花期間は、いつもより長く感じます。伊豆半島南の河津桜は、満開のピークを過ぎたことでしょう。伊豆を多くの観光客の皆様が訪れ賑わっているようです。



季節は巡り、また春が来て、月日は過ぎ去っていきます。
「月日は百代の過客にて、行き交う年もまた旅人なり」
うーん、名文句ですね。季節の草花や樹木の変化を体感すると、いやがうえにも、感慨深いものがあります。
「梅一輪、一輪ほどの暖かさ」
さて、春の農作業に勤しみましょうか。
今日は、昨日までの結果であり、未来は今日の結果だから…
梅の開花は、何故か人を哲学的な思考へと誘うものでした。
秋山