梅雨明けは本当?

8月3日、ようやく東海地方に、梅雨明け宣言が出されました。

その日の朝の、富士山のシルエットです。

ずいぶん久しぶりの、朝の富士山です。登山者は、久々の御来光が拝めたことでしょう。


例年の2週間遅れで、梅雨明けした模様です。

やはり、夏は夏らしく、暑中見舞いが、暑中らしくなくては季節のご挨拶状が、おかしなものになります。
長かった梅雨が明けて、すぐに立秋を迎えることになります。

我々の茶園管理も、天候に左右されて、なかなか思う通りにいきません。自然相手ですから、致し方ないと思うのですが…

雨が長すぎると、いろんなところに悪影響が出てきますね。野菜なども、病気などが多発し、一部では値上がりも必至です。

梅雨もあけましたが、皆様是非お身体ご自愛くださいませ。

改めて、暑中見舞い申し上げます。

前の記事

狂い咲き…山藤