毎度おおきに


この時期、茶園の刈りならし作業をしていると、カマキリに出会います。
産卵場所を探しているようです。我が家にとって、減農薬のための天敵となる代表的な昆虫の蟷螂に、今年も同じように出会うことは、安堵の気持ちを呼び起こします。


他にも、蜘蛛類が多くいますね。蜘蛛も種類がたくさんあるようですが、茶園に棲息する種類の名前は詳しくわかりません。
いずれにせよ、多くの昆虫類の生態系の中に、我々も組み込まれていることに、深い感慨を持ちます。
自然観察の中に、バランス良く農作物を栽培管理できることが、永続性の維持に繋がると思っております。