灌水…水撒き

雨が、足りないと感じたので、スプリンクラーで灌水してみました。

38年位前の、設備部品を、今風に改良して使っております。

近年、国の施策で、畑地灌漑用水が配置されました。富士山の地下水を、ザブザブに使えます。

この灌漑用水には、今どきの、バナジウムなども含まれているかもしれません。


写真のバックに写る富士山に、まだ雪が残っているのが、わかりますか?

7月なのにまだ、残雪が里から見てとれるのは、珍しいことです。春先の寒の戻りがかなりきつかった証ですね。

さて、実は明日以後の天気を見計らって、富士登山を決行したいと思っております。多分、梅雨明け直後、または梅雨明けと同時かもしれません。

また、富士登山情報を発信したいと思います。登山しながら、現地発信です。

人生50年にして、初めて、富士山に登ります。富士山に、何度も登る馬鹿、一度も登らぬ馬鹿…さて、私はどちらに当てはまるか?

今年は、雪もまだあり、落石で被害に遭われた方もおり、油断せずに、登頂してきます。

では、また再会(中国語)…茶同業者の皆様、ブログを見ての感想ありがとうございます。(^_^;)

次の記事

富士登山決行