熊本に来ました


農協青年部の視察研修に同乗しまして、熊本に来ています。
熊本城はなかなか素晴らしい城で、石積みの美しさには目を見張るものがあります。
この名城建設の指導者は、加藤清正公でいらっしゃることは、有名な史実です。



いつもならば、団体バス乗り場から入場してお決まりのコースを回ってということにはなりますが、今回は、個人行動をオプションとして採り入れましたので、時間の余裕がありました。
そこで、熊本城の周りをゆっくりと歩いてみました。石垣の石積みをつぶさに見ました。
湾曲した石積みの流れの精密さと、それを指揮した方々の知恵と技に敬服の念を抱きながらじっくりと歩みを止めて、散策方々歩いてみました。

城作りの名工加藤清正公の名が、改めて見る者にその名を記憶させるものです。素晴らしい城です。十分な建設機械のなかった時代に、奴隷労働者なども使わずに、よくぞこの大事業を成し遂げたものです。