熊本滞在おまけ


熊本では、有名なキャサリンズバーに行きました。写真の真ん中の女性が、スザンヌの妹のマーガリンです。左側が、今回の視察研修旅行の青年部部長の藤田君です。



キャサリンズバーは、大変な賑わいで店の外には空き席待ちの人々が、人だかりとなっておりました。我々は、タイミング良く空き席に入ることができました。立ち飲みのショットバースタイルですが、マーガリンさんやキャサリンさん達の気さくな振る舞いや、接客に皆さん、やんややんやの押すな触るなの賑わいでした。
推定、1日でかなりの売上が予想されてしまいました。タバコも販売しており、カートン買いのお客様も沢山見えておりました。店の壁にはスザンヌの写真が張り付けてあり、身近な感じを演出しているのは、店の気さくな雰囲気が醸し出しているのでしょう。
また、熊本で路面電車にも乗りましたが、便利で安い乗り物だと思います。日本で路面電車のある都市も限られてきましたが、是非とも熊本には、いつまでも残して欲しいものです。また、新型車両も良いが、レトロな旧型車両が整備しながらも存続して現役で活躍されることを期待いたします。
熊本は日本の中でも、好きな町の1つになりました。また、ゆっくりと訪れてみたいですね。カミさんを同伴して、ゆっくりと探索してみたい町です。
(;¬_¬)アヤシイ
(笑)
秋山勝英レポートでした。