番茶刈りの畑にて

かまきりの、夫婦?ツガイでしょう。上に乗っているのがどうやら雄のようです。茶畑は、富春茶園です。


今年も沢山カマキリの卵を産み付けてほしいものです。
茶刈りの最中にカマキリを見つけると手を休めて、邪魔にならないほうへ、逃げてもらいます。

希に工場内に紛れ込み、私共に救助されるカマキリもいます。捕まえると、自宅前の茶畑に放します。

ただいま、秋冬番茶製造しながらブログを書き込んでいますが、またしても機械がいかれました。ベアリングの損傷です。だましだましあと一時間ほど使ったら、修理です。

一番茶(新茶)のときでなくて良かったと思いながら、悔しい思い半分、安堵の気持ち半分です。

でもまあ、要は考え方です。事故や怪我でなければ、ヨシとしましょう。安全第一です。