発見しました。これ何?


お茶株のならし刈り作業をしていたところ発見しました。さて、これは何でしょうか?中学の入試問題にも出題されたことがあります。勿論、我がブログにおいても、複数回載せたことがあります。
正解は、蟷螂の卵です。害虫の天敵にもなるカマキリは、私が管理する茶園にはたくさん発見することができます。この時期は特に、産卵のためか、お腹の膨らんだ雌を多くみかけます。


先日日曜日の雨で、富士山の五合目から上は、雪化粧となりました。各地から紅葉便りが届き始めました。すっかり秋めいてきて、お茶の美味しい季節となりました。美味しく感じるのは、幸福感を喚起するものなのですね。秋の収穫農産物を堪能しましょう。
天高く、馬肥ゆる秋
読書の秋、夜長に読書も良いものです。今は「おやじの知恵」という、かつて田中角栄の秘書早坂茂三氏の著作を読み返しております