発見!捨て去られた蜂の巣


今年は2年ぶりに、足なが蜂が巣を作ったなぁと思っていたが、何故か主が不在だったために、巣を取り除き調べてみると…どうやら何かの虫または、病気などにやられて、巣をあきらめて逃亡したようである。



物の本で読んだことがあるが、蜂の巣には、ダニと蜂の巣の幼虫を害するカビや病気があるようです。これらの写真が意味するのは、何でしょうか?
何かの、寄生虫がついたか、病気が発生したのか…自然界には、未知の現象が沢山ありますね。
そう言えば、ブルーベリーに足なが蜂の巣があり、これから、採りに行きます。まだ、小さいので、余り刺されることはないとは思いますが、用心して行きます。

次の記事

茄子ですよ