白菜の出来は?


写真は、白菜の写真ですが、上手く出来たものとそうでないものがあります。丸まらずに、おっぴろげになってしまったものを、笑ってしまった白菜と我々?私は言っています。
この出来の違いは、植え付け時期やその後の温度変化などが左右しているようです。



笑ってしまった白菜、つまり丸まらなかった白菜は、ザク切りにしてオリーブオイルで炒めて、塩胡椒を軽く振り、パルメザンチーズをかけて食べると旨い。
さて、野菜の高騰が家庭の食卓を締め付けているようだが、我が家は、贅沢にも大根や白菜は、ふんだんにあり、これから2月あたりまでは、野菜類に関する支出は、かなり少なくなることでしょう。
ブロッコリーはもうしばらくしてから収穫できそうです。
このように、茶の畝間を利用して、様々な野菜を作って楽しんでおります。
年末までは、自家用野菜がかなり重宝するでしょう。