白鷺

先日秋冬番茶を刈りに行ったら 
白鷺が優雅に人の気配も気にせず佇んでいました。


すぐそばで、農家のおじいさんとおばあさんが作業をしているのに・・・
私たちがお茶刈りの音をさせているのに・・・
気にもせず
じっと獲物でも待っているのでしょうか?
その均整のとれた優雅な姿を見せてくれていました。
何かホッとする風景で
お茶刈りも何だか白鷺と共にホンワカした気持で終えることができました。
グローバル社会の中で
資源のない日本は
その技術力でしのぎを削りベンチャー企業が次々に出来
すごいスピード社会の中で
生き残り?をかけて頑張っています。

ちょっと前までは10年一昔と言いましたが
今は何年ぐらいが一昔なのでしょう?・・・
人間の暮らしは100年前に比べると思いもよらないほど変化し
便利になりました。
それはとても嬉しいことなのですが・・・
今日の白鷺と同じ時間を過ごしながらの仕事に魅力を感じてしまいました

人間の欲は果てしないものだと思いますが、
経済成長率などの数字に追われて・・・
それらの数字だけで国の発展と捕えることは
そろそろ・・・
生きることの価値観はそれぞれです。
実際には生活していくためには
お金は必要です。ですが・・・
子供が仕上がったら
自然と調和した暮らしを目指したいと思います。
頑固な茶師と頑固でやさしい自然と仲良く・・・^^

前の記事

ネズミ被害

次の記事

自家菜園…立冬