秋の味覚


ジャンボ落花生を少々栽培しました。写真で比較すると私の手の内にある大きさからも普通よりもジャンボサイズであることがわかると思います。
もう一枚の写真は、洗っ太郎と名付けた、芋洗い機です。5年になりますが、大変重宝しております。このマシン(手作り感満載)で15分もまわせば、綺麗に土も取れて、晴れて茹で落花生になります。



食欲の秋の到来ですが、皆様の秋の味覚を感じさせるものは何ですか?梨、柿、葡萄など果物類もよいものが沢山あります。我々のソウルフードとも言える茹で落花生は、今では関東エリアまで広がりましたが、元々は、静岡県東部地域発祥のものらしい。我々は、小学校の運動会と言えば、お弁当にワセ蜜柑と茹で落花生が付き物で、定番ソウルフードでした。今では、学校の都合(先生方の都合らしいが)で、5月に運動会が行われているのが主流のようですが、これも時代の流れでしょう。
旬の野菜や果物を食べて、健康維持に役立てましょう。
温かい緑茶も美味しくなってきましたが、皆さんも秋になり、味覚に変化をもたらしてきましたか?季節の変化を楽しみながら、食にも変化をつけて旬の味わいを楽しみたいものです。
ジャンボ落花生、1㎏ネット入り、1000円にて限定販売中です。