秋冬番茶(しゅうとうばんちゃ)

あら茶としての出荷前の荷姿です。
あら茶は、荒茶と表記します。荒茶が入っている紙袋を大海と表記して、「だいかい」と言います。


秋冬番茶は、ガサっぽいために、やや大きめの大海を使うこともあります。

手前側が、大きめなのがわかるでしょう。

静岡県産の原料にこだわり、ほうじ茶にして消費者皆様に提供して下されば幸いです。

秋山園で製造された秋冬番茶は、特定の取引先のみに提供されております。

今年もあと少しの生産で、すべての茶生産が終了いたします。機械もあちらこちら修理しながらですが、無事故無怪我で終了したいものです。
ではまた再見!