秋分の日

9/23日は、秋分の日でしたが…彼岸花は、必ずこの時季に一斉に咲きます。

誰か教えた訳でもなかろうに…曼珠沙華という名前も付けられておりますが


彼岸花の赤い色は、この時期良く目立ちます。白い彼岸花もあるようですが、やはり、鮮烈な赤が似合います。

何かを訴えているような、咲き誇りかたと、鮮やかな色合いと、不思議な花びらの形をしています。

曼珠沙華の名前で、俳句があったような気がする。

中村草田男氏でしたかな…

彼岸花は、毒があり、食べてはいけないそうですが、飢饉の時は、毒を何がしかの方法で処理して、食べたというはなしがありますが…多分旨いものではあるまい。

すっかり秋らしくなって、朝夕は涼しくなりましたが、だんだんと涼しさが寒さへと変わっていくと、冬を感じます。

どなた様も、体調管理にご注意くださいね。自分の身体は自分で管理しましょう。何せ、健康こそが、この不況を乗り切る最も有効な手段ですから…

追伸、かみさんの拵えた、栗の渋皮煮は旨かった。