秋山園ソメイヨシノ桜開花しました


4月3日に、秋山園に2本あるソメイヨシノ桜が開花しました。昨年比およそ7日遅れですが、今年は待望の開花でした。これから一気に満開へと繋がるのでしょう。桜が咲くと、農作業も慌ただしくなります。



やはり、日本人には桜が似合いますね。好きな花のひとつであることは、大抵の方々が同感でありましょう。桜に関しての、日本人文化論は、多くの方々が表明しているので、敢えて記述はしません。
歳を重ねる毎に、感慨深いものがあります。
さて、今年は桜も遅れましたが、新茶も遅れております。南九州の鹿児島では、この20年で一番遅いかもしれないとも言われております。秋山園は、充実した新芽を丁寧に手摘みして、丁寧に揉み上げ、丁寧に仕上げします。4月20日から新茶開始の準備で進んでおります。
秋山園新茶情報も、2017年バージョンを間も無く開始致します。
今年も、美味しいお茶作りに励む所存であります。宜しくお願いいたします。
秋山園代表茶師秋山勝英