秋山園天敵部隊登場!


毎年恒例のカマキリ蟷螂部隊のお話です。まったくよくしたもので、私自身はあまり農薬を使いたくないのが信条でして、毎年毎年蟷螂部隊の登場にて、安堵の胸をなでおろすのでございます。
写真を御覧のとおりまだ若い蟷螂です。羽がしっかりと伸びきっておらず、体色もやや薄い緑色であることが若さを示しております。


自然の摂理は、宇宙の摂理ともつながっていると考えるのが妥当でしょう。毎年毎年同じことのくり返しが続いていくのでしょう。
できうれば、その時の流れを自然に受け止めながら、輪廻転生までも是として、宇宙感を身に付ければ、悟りの境地に達するのでしょう。怒り、悲しみなどは、宇宙の理からすれば、とるに足らないつまらないことなのでしょう。
何か、蟷螂の話から禅問答のようになってしまいました。
とにもかくにも、今年もバランスシートが崩れずに、天敵部隊と共生しながら、茶園管理を進めてまいります。
因みに、撮影場所は、秋山園所有・東開戸茶園・品種名「りょうふう」にて撮影しました。
また、ほとんどの茶園にて蟷螂部隊の確認がとれております。

前の記事

スイカ(自前)

次の記事

夏の自家製野菜