秋山園新茶情報No.13

写真は、4月28日のメイリョク品種の芽立ち状態です。
なかなかきれいに揃ってはいますが、これで芽数はかなり少ないです。

いつ摘採するかの判断が思案のしどころです。

例年ならば、4月28日頃には摘めるのですが…今年は10日ほど遅れるかもしれません。

ゴールデンウィークは、製茶工場は暇になってしまいますね。


本当に今年は、予定が狂ってしまいました。
本来ならば、ほとんどが片付いているはずなのですが・・・
富士山の雪もまだまだたっぷりと白い頂をいだいております。
いつまでも気温の上昇がなかった証拠ですね。
さて、製茶と仕上げをたった独りでこなすのですから無理もあろうかということですが
愚妻をはじめ,家族や皆様の力や励ましによって何とか乗り切ることができればと思っております。