秋山園新茶情報No.14

寒冷紗を張る作業風景です。

丁度ゴールデンウィークに当たり、中学生のお手伝いを駆り出しております。

いいペースでやっております。画面右側が、メイリョクです。左側がオクヒカリです。


本来ならば、メイリョクとオクヒカリは、1週間ほどの開きがあるのですが、今年は、メイリョクが、出だしを叩かれたため、樹勢の強いオクヒカリと並んでしまいました。

こんなこともあるのですね。

さて、被せてから4日〜5日程で摘採に入ります。

今年は、昨年よりも被せを多くしたいと思います。より、グレードの高いお茶を作って、皆様にリーズナブルな価格でお届けします。
手前の素畑は、じい様方の野菜畑となります。
来年春には、新しい品種が植えられることでしょう。