秋山園新茶情報No.6


秋山園は、自園自製自販を旨としております。最終小売りまでは、多少お時間の猶予をくださいませ。特に、品種茶に関しては、あら茶まではしておいて、仕上げ工程に時間をいただきたいと思います。少ロット多品種ですので、複雑で煩雑なことが多く、独りでこなすのには、手間暇がかかるのです。


疲れてきました。事故や怪我なきように進めてまいりたいと思います。
品種茶に関しては、特に細心の注意を払いながらやっております。この時期に、仕上げるのではなく、先送りして、秋口に仕上げるものもあります。
お待たせする場合もございますが、ご容赦願いたいと思います。
特に、今年は芽伸びが早く、各種作業のトリアージが日々変更となります。
安全な作業と確実な作業遂行のために、お時間の猶予を賜りたいとお願いいたします。(^_^;)