秋山園選抜品種


私共秋山園は、日本一の数を誇る品種茶栽培実践茶農家であろうかと思います。茶品種を意識しながら栽培に取り組んで凡そ30年になろうとしています。現在、中国種や自園選抜種まで含めて凡そ40品種あります。その中での、期待有望株の筆頭が写真のお茶です。葉の色の濃さと輝きがなかなか良いと判断いたしました。


この品種は、偶然見つけた奇跡の晩生種です。たった一本の樹から挿し木して母樹を作り、そこからまた挿し木して増殖して定植して、10年以上経って、やっと製品化の段取りとなりました。
今年初めての製造となります。どんな特徴をもったお茶となるのでしょうか?楽しみにしております。販売の段取りがつき次第、皆様にご案内いたします。
(*^ー^)ノ♪(*^ー^)ノ♪

次の記事

24節季の啓蟄