稲門会へ行ってきました。

稲門会とは、早稲田大学OBの全国組織です。
富士山の南側ということで、富士市・富士宮市が一緒になって岳南という呼び名になっております。


今回、組織幹事の欠員が生じたため、私が組織幹事の一員となることになりました。地元での役員ですが、無事務めあげたいと思います。

早稲田大学を卒業して間もなく30年になろうとしております。私が卒業した年に、創立100周年だったと思います。最近は、毎年、岳南稲門会には出席させていただいております。

祝辞ご挨拶の中に、「早稲田大学は、卒業して時間が経ってみて初めて、しみじみと本当の良さがわかるものです。」ということを伺いました。

同感です。段々、年々いい大学なんだなぁとつくづく思えてきます。

今回は、パーティーがお開きになったあとの、演壇を撮影しましたが、次は、パーティーの最中を撮影したいと思います。

早稲田大学法学部卒業・茶業会異端児・秋山勝英でした。

前の記事

中作・なかさく