第八回目富士登山成功!


去る8/22に、第八回目の富士登山をしました。今年は、世界文化遺産にも登録されたため、非常に多くの観光客登山でさぞかし賑わいを見せているかと思いましたが、メディアの報道ほどは、混雑しているとは感じられませんでした。タクシーの運転手や山小屋のご主人の話では、期待はずれに終わりそうだとの話でした。


中学一年生二人ともう一人初登山の大人の四人で登山しましたが、中学一年生の体力の無さには、驚きました。私は、今までにはないほどのスローペースと、休憩の長さを感じたのですが、二人の中学一年生には、やたらときつく感じたようです。
登りに七時間以上、下りに四時間以上では、困ったものでしたが、怪我や事故に遭わなかったので、まぁ良しとしますが、来年以降は、登りかたを変えようと思案しております。
富士登山は、体力と気力がなければ達成できません。特に、富士宮口ルートは、山によじ登る感覚の場所さえあります。健康な方でも、なかなか大変な面もあります。50歳になってから始めた富士登山も八回目となりました。
途中、九合目の万年雪山荘でお会いした、富士登山回数記録保持者は、驚くことに、その日が1130回目の登山だそうです。こんなに登っても年金が増えるわけではないけれどねと笑って仰有っておられました。感動を越えて驚きでした。
頂上での写真中央が私ですが、頂上は寒かったです。下山後の、下界は蒸し風呂のように感じてしまいました。健康であること、富士登山に行かせてもらえることに感謝申し上げます。
最後に、九合目万年雪山荘での天ぷらうどんは、旨かった。荘主渡辺さんお礼を申し上げます。また、行くので宜しくお願いいたします。