第四回秋山園新茶情報


お茶刈りをしています。かみさんと二人で、気を合わせてやらないといけません。高さや、速さ、角度など微妙な合わせがとても重要です。
お茶も製茶するのですが、茶刈りもやるので、体力も使います。


今年は、4月に暑い日があり、新茶の芽伸びもかなり早く、例年よりも早く茶刈りが進みます。
夏も近づく八十八夜と唄われたものですが、今では口ずさむ人も少なくなりました。季節の風物詩が段々と消えていくのでしょう。
とにかく、怪我や事故なきように、前進して行きます。様々なお茶を作りながら、楽しんでお茶を作っていきます。
ブログなども、良く見てくださいね。
秋山園秋山勝英