第10回秋山園新茶情報2017


写真は、香駿の手摘み茶葉の日干の様子です。独特の香気発揚には、大胆かつ繊細な作業が必要不可欠です。良いもの作りには、手間隙がかかります。


大変疲れてきました。カフェインの錠剤も使いますが、段々と効果が薄く感じます。休みを入れたいと思います。
連休中には多くの来客者と、多くの助っ人の方々にお手伝いいただきました。
誠に有り難うございました。世間では、ゴールデンウィークなどとはしゃぐ方々の傍らで、仕事をなさる方々もいらっしゃり、我々もその仕事人の仲間です。
おかげさまで、天気もまずまずで、良質なお茶を生産しております。
まだ、晩成種が週末からです。
長い長い新茶期間は、まだまだ続くのでした。
身体が何処其処、ガタピシいい始めています。心と肉体のオーバーホールが必要です。どこかで、お休みの日を入れますが、ご容赦願います。
秋山園代表茶師秋山勝英