紅富貴の番茶


秋冬番茶の製造を続けております。写真は、花粉症などのアレルギー症状を緩和すると言われる、メチル化カテキンが多く含まれる茶品種「紅富貴」の製造工程の写真です。
嘗て、紅富貴が花粉症に効果ありとメディアに載ったときは、それはそれは驚くほど高く値段がつきましたよ。番茶なのに、1㎏あたり、2万円~5万円までしました。薬くそうばい(九十倍)とも言われて、べらぼうな時代がありました。その時に、混ぜ物をしたり偽物を販売して、ボロ儲けしたお茶やもあるようですが…
我が家は、その騒ぎの年に、やっと植えたばかりでしたので、ボロ儲けとは、全く関係ありませんでした。


一時のブームは去った感じはしますが、本物を確実にお届けしてきました私共には、しっかりとお客様がついております。派手な宣伝や一時のブームに乗った販売ではなく、確実な商品、嘘偽りのない本物を、自分で作り、加工したものをお届けいたしてまいりました。お陰様で、確実なリピーター様も多数いらっしゃいます。有難いことです。
他の品種茶にも、機能性を期待されているものもありますが、今後の研究発表を待つことにして、しっかりと真面目にやっていきます。
紅富貴の入浴剤バージョンも有りますよ。
10月一杯は製造続けております。
秋山園代表茶師秋山勝英