紅茶製造研修・揉捻

製造第一工程は、ジュウネンです。ジュウは、揉むという漢字、ネンは捻と書いて、ねじるという意味です。腸捻転という病名もありますね。


イチョウした、生葉をいきなりジュウネン機に入れます。
揉板や本体の内張りは、真鍮が使われております。

さて、これが時間と共に変化していきます。