紅茶製造研修・試験機

紅茶製造研修は、私の発案で、元秋山園の研修生達も参加しました。
また、打ち合わせをした訳ではありませんが、偶然にも、品種茶育種の権威、武田善行教授も、枕崎に来ておりました。
直接、間近で実技を受けながら身にあまる講義を受けることもできました。


武田先生が開発に関わった品種は、縁あって秋山園にも各種あります。

シュンメイ、フウシュン、メイリョク、ソウフウなどです。また、根角教授は愛弟子でもあります。

今回は、全くの偶然で武田先生にも実に多くの、示唆ある話、お茶にまつわる話など多方面のお話も伺うことができました。

斯様に、今回の研修は、予想以上の収穫がありました。

また、ブログ上ではありますが、武田先生、根角先生をはじめ枕崎研究拠点の関係者には多大なるお世話になりまして、心よりお礼申し上げます。