絶滅危惧種発見!


写真はみのむしです。防霜ファンの制御盤ボックスの上にささやかに貼り付いていました。ステンレスボックスの上なので余計に目立つかもしれません。
じつは『みのむし』は、レッドデータブックにも載っている絶滅危惧種に上がっているのをご存知でしたか?


日本の古典名作、枕の草子の中、第41段春・40には次の書き出しで始まります
虫は…(中略)
みの虫、いとあはれなり。鬼の生みければ、親に似て…(中略)
風の音を聞き知りて、八月ばかりになれば、「ちちよ、ちちよ。」と、はかなげに鳴く、いみじうあはれなり。
と、触れられています。
みのむしは、「ちちよ、ちちよ」と鳴くのが、いみじくあはれでありましょう。
みのむしを見て、ちちよ、ちちよ。を思い出した私は、古典派かもしれません。