総合学習・お茶

地元の小学校三年生を対象に、お茶のあれこれの話をしながら、特別授業をしてきました。


私共、秋山園は茶処静岡県富士市ですが、お茶のことを、社会科学習をかねながらいろんな話をしたり、体験したりと、特別授業の出張講師にでかけました。

写真は、美味しいお茶のいれかたのひとこまです。

さて、それでは皆様に、T-1グランプリ(仮称)予想問題です。

1,茶畑によく見かける扇風機はなんのためにあるのでしょうか?

2,お茶の樹の形が、かまぼこ形をしているのはなぜでしょうか?

3,紅茶、烏龍茶、麦茶のうち同じお茶からできるのは何?

4,お茶は中国から伝わってきたのは本当?

5,ペットボトルのお茶はわざと日持ちがするようにしてある?

6,お茶は、いれかたによっては味が変わる?

7,八十八夜は、新茶が一番美味しい頃のことを言う?
などなど…

皆さんは、勿論正解がわかりますね。

秋山園のブログは、様々なことが書いてありますが、これからは、さらに工夫を重ねたいと思います。

小学校の学校の授業などでも使える、写真や動画を、まとめて、連続シリーズものにするなど…今日は、雨でしたので、パソコン教室でインターネットから秋山園ホームページから、畑や作業、機械などをピックアップして使いました。

他の学校の授業でも使えるように、写真や動画をさらに豊富に揃えて、お茶のことをあれこれ伝えたり、感動的な話を伝えることができれば、嬉しいです。

追伸、2/11建国記念日は雨でしたから、国旗・日の丸を掲揚出来ずに残念でした。

次の記事

芯止め・摘芯