編み物


娘が愛犬弟のためにマフラーを編みたいから編み物教えてと・・・
去年挫折して 2回目の挑戦です。


昔とったなんとかで 手の記憶に頼り ガーター編みを教えました^^;
ピアノもそうですが 昔やったことは頭では思い出せなくても
手が覚えています。 
すごいですね 幼い頃身に付けたものというのは
しかし 教えるには忍耐が要りますね
手を出してしまえば早いのですが 子供が大きくなってしまったら
「待つ」という忍耐を忘れかけていました。
若い頃はよく編んでいたのですが
主人に結婚前 
「編み物は編んだ人の怨念がこもっているから 怖い」
と言われ
そうなんだ と 編むのをやめてしまいました。
吉行淳之介がそう書いていたそうで・・・
怨念がこもるほどのものを 若かりしころにどなたかに頂いたのでしょうかね^^;
さてさて このマフラー 挫折せずに 編み上がるでしょうか^^