花冷え…

我が家の花桃は、満開ですが、このところの朝晩の冷え込みは、きつく感じます。
桜の花も、満開までの足踏み状態といったところでしょうか?


彼岸明けからの、気温の推移が、思うほど高くならずに、逆に朝方の冷え込みがきつく感じられます。

防霜ファンの温度設定も、茶株面温度が、4度で回るようにしてありますが、夜7時過ぎに回り始めることもあります。

まさに、花冷えという言葉がぴったりです。花冷えの時は、桜は長く見頃があるようです。我が家のソメイヨシノ桜も、ぼちぼち咲き始めたようです。

新茶の開始は、当初予定より、やや遅れる見通しになりそうです。

科学技術や農業技術が進んだ昨今ですが、やはりお天道様の力にはかないません。いまは、ただ粛々と、新茶に向けての準備を続けます。