萌芽しました。



3/19牧之原ワセが萌芽いたしました。例年よりも一週間ほど遅くなりました。果報は寝て待てではないが、ゆっくりとしたスタートとなりそうです。
牧之原早生にはじまり次の品種はさて何から始まるか、それも楽しみのひとつです。何せ非常に数多くの尋常ではない数の品種を扱う私にとっては、混乱の日々が始まる予感です。


しかし、まだまだ朝晩は寒い日々が続きます。種子島からは、新茶が届きそうな気配です。まだまだ先の話だと思っていたところ、既に新茶の春便りは、南から始まっているのですね。
桜全線と同様に、南から日本列島を北上していくのです。
また、ことしも桜の開花を期に、気忙しくなってまいります。
いろんな意味で、また春はやってくるのですね。そして、またひとつ歳を重ねて、新たな感覚を身につけて、一歩一歩前に進んで行くのです。暦、日捲りを進めるのが、日課のひとつになった今日この頃です。
┐(  ̄ー ̄)┌ フッ

前の記事

馬酔木

次の記事

卒業