蛇の脱け殻


茶畑に、二番茶の管理に行ったところ、蛇(多分青大将)の脱皮したあとの脱け殻がありました。


食物連鎖の頂点は人間でありますが、畑では、蛇は上位に位置するでしょう。
私は、畑に様々な動植物が棲息していて当たり前だと思っております。
蛇がいる→蛇のエサがある→とかげ・ネズミ・カエルがいる→カエルなどのエサがある→ミミズや小昆虫類がいる→彼らの棲息環境が保たれている→農薬を使いすぎていない証拠→何よりも安全環境が保たれていることを確信。
こんな考え方で茶園に立ちながら、日々の管理作業を続けております。
写真の脱け殻は長さ1メートルくらいです。別の畑では、私の身長より長く1メートル70センチメートルはある大物の脱け殻もありました。
蛇の脱け殻を財布に入れておくと金持ちになると言われておりますが、欲しい方は、数日中にご連絡下さい。差し上げます。