蟷螂参上


今年の蟷螂は、茶羽の色つきです。たまに、この手の色のものもいますが、大抵は緑色ですね。蟷螂も茶畑にいる時は緑色の方が、外敵に見つからないとは思うのですが…



蟷螂は、農作物の害虫を退治してくれる天敵の仲間と考えております。他にも、蜘蛛や、蜂などもその中に含まれます。
農作物も、自然界とのバランス共生を保ちながら、上手く栽培できれば、こんなに良いことはないのですが、なかなかいい塩梅に行くことは少ないと思っております。
東照宮様御遺訓にも有りますが、及ばざるは過ぎ足るよりまされりと言うものです。
秋の気配が深まってまいりました。四季を感じることができるのは、実に日本人らしいことですね。

前の記事

茶の病気