裾刈り中発見しました


写真を見ての通り、カマキリの卵を発見しました。裾刈りの最中のため、うっかりしていると見逃して、切り落としてしまうところでした。
裾刈りを年越ししてからやっているのでこんなこともあるのでしょう。



立春を過ぎて、一瞬暖かい日があったような気もするが、東京などは45年振りの大雪(たかだか20㎝程の積雪)で、大騒ぎのてんやわんやでありました。天気予報で雪が降ると予報されていたのにねぇ。
さてさて、カマキリの卵は5月位にたまごから、小さな子カマキリが、一斉に産まれてくることでしょう。裾部にあるということは、茶株の内部にもあると推定されます。天然天敵軍団の活躍を今年も期待いたします。