親心


長女の成人式の着物の打ち合わせに行ってきました。
長女には私の着物で我慢してもらおうと
小物を見に行きました。
久しぶりに 和ダンスの着物や小物たちを見て
親の気持をしみじみ感じました。



親の着物での振袖を「ママ振り」って言うんですって。
滅多に開けない和ダンスを、天気の良い日に開けて
振袖を探しました。
親がたくさん着ものを持たせてくれたのですが、子供がその年に近づいてきて
改めて嫁入りの為に揃えてもらった物を見て親心に涙が出ました。
私は子供たちに何もしてやってないな
あの頃の親の年になっているのに、ちっとも当てにならない人間のままで
子供たちに申し訳ないと思う一方
親孝行しなきゃと反省しました。
ありがとうございます。
娘の成人式は再来年ですが、無事成人して
自分の道を切り開いて行って欲しいです。
頑張れ!