里芋に…害虫が…

虫も付かずに順調に育っていた、里芋に害虫が現れ、葉を食害しております。

害虫の名前は、ハスモンヨトウムシ。

数の少ないうちは、捕殺でも何とかなりますが…


今年は、実に里芋のできがよい。

と思っていたら、葉っぱが遠目に錆色になり、近づいて確認したら…

ハスモンヨトウムシが、食害しておりました。

やつらは、放っておくと、あっという間に、食い散らかし、手のつけられないくらいに成長し、増えます。
一匹だと思っているととんでもない。絶対何処かに卵塊があり、数十ぴきにあっという間に増えます。

数の少ないうちは、捕殺も役にたちますが…

しかし、虫たちも生きるためとはいえ、大したものです。多分、我が家の里芋が旨いからですかな?

家庭菜園をお持ちの方々、野菜類の出来はいかがですか?なかなか、難しいものですね。

農作物を販売して生活する農家は、はた目よりも大変なのですよね。

付、ヨトウムシは夜盗虫とも漢字では書きます。習性が予想できますね。

前の記事

抜根、植え替え

次の記事

富士山再登頂!