里芋の釜茹で始めました!


秋山園恒例の、里芋の釜茹でを始めました。
昨年からは、里芋洗い機、名付けて「洗っ太郎」を大変重宝いたしまして、釜茹でを効率良くお届けすることができます。
地元産直に茹でたてを朝お届けして、好評をはくしております。原料の里芋は、すべて自分で作ったものです。



少しの食塩を使い、一時間ほどかまで茹であげます。
私は、昔懐かしい素朴な味がして大好きです。
我が家の子供や妻も、ワセ芋のツルツル感が特に好みで、芋の形状から、どの芋が滑らかかわかるために、時として里芋の争奪戦が起きます。
直径30㎝の釜茹で一回分が、約二食分となり消費されていきます。
里芋の有効成分については、以前のブログに記した通りですが、風邪予防や健康維持のために、おおいに食しましょう。
勿論、店頭にても、里芋は販売中です。
約1㎏弱で200円~です。
エビイモなどもあります。

次の記事

秋は夕暮れ