里芋の釜茹で


今年は、里芋が豊作のようで、市場価格はかなり安いらしい。
そこで、産直販売は一工夫が必要と思い、釜茹でとして出荷しております。


「洗っ太郎」とのコンビで里芋の釜茹では中々好調です。夕方4時くらいから、洗い始めて、二釜茹であげます。今年は、まだ水が冷たいことはなく、洗い易いです。
釜茹で里芋は二ヶ所の産直に出荷しています。完売ならば、励みになりますが、売れ残りがあるとモチベーションは下がります。
しかし、下茹で処理済みと考えると非常に便利です。わたしの、定番フェイバリットレシピは、茹でた里芋を皮を剥き、軽く乱切りしてレンジで温めてから、温めたレトルトカレーをかけて、酒のつまみ兼おかずご飯として食すのが、マイブームとなっています。
他にも定番レシピがありますが、追々お伝えしていければと思います。