里芋収穫始めました


ご覧の出来栄えです。一株で芋が約11キロ収穫できます。もとは、30グラム程の種芋が、夏を越えて光合成による炭酸同化作用によって、こんなにも沢山のでんぷん質を蓄えるのです。凄いものです。水と光と二酸化炭素そして少しの養分でこんな芸当ができるのは、科学技術の進歩した現代でさえ、驚きの自然作用です。



里芋には、独特のヌメリがありますが、実はムチンとガラクタンという有効成分が含まれていて、我々人間にとって素晴らしい作用をすることが最近わかってきました。また、ダイエット食でもあるのです。
まず、ムチンは消化促進作用があり、食物繊維の一種ガラクタンには、脳に作用して老化防止やボケ防止、免疫力向上や、ガンの予防、血圧の低下、血中コレステロール値の減少など、健康維持食品としても優れた特性を有するようです。
日本人が本来日常的に食べていたものには、本当に身体に良いものがバランス良く並べられていたんですね。
食欲の秋、美味しく食べて健康生活を送りましょう。

前の記事

恒例蟷螂連隊