里芋小僧…20〜50倍

以前ご案内の通り、里芋は実に出来が良い!

息子が、顔は写さないでくれというので、抱えてもらいました。

子供たちと、種芋を植えたのが、三月ですから、約半年で20倍以上にはなるわけです。

利殖ならば、こんなに面白いものはない。しかし、農産物ですから、今年の里芋はどこでも出来がいいはずです。

となると…市場価格は安いのです。農家は、やはり大変ですよ。いつの世も、農家は云々…


収穫の秋ですが、皆様は秋の味覚を堪能しましたか?ブドウ、栗、カキなど…美味しいものばかりです。

シルバーウィークを利用して、観光地に行楽に出かけられた方々、如何でしたか?

私は、渋滞は我慢できませんので、あえて出かけませんでした。墓参りが、最も遠出かな…?

こどもたちと、ブロッコリー、キャベツ、白菜、大根など冬野菜の支度でした。
さて、明日からは、秋冬番茶の製造準備に入ります。今年最後の、茶製造になります。モチベーションは低いのですが、安全操業に心して取り組みます。

次の記事

秋分の日