野茶研に行ってきました


野茶研とは、野菜茶業研究所のことです。旧国立野菜茶業試験場と言った方が良いですね。その試験場にいらっしゃいます池田教授から、「藤かおり」の紅茶を作りますが興味があれば来ても良いとの連絡があり、出かけていきました。
写真は、揉捻工程です。


すべての工程を見学してきたわけではありませんが、雑感としては、あまり紅茶らしくはできそうもないといった感じです。
紅茶は、品種間差異があることは作ったことのある人ならば理解できると思います。しかしながら、自由な紅茶作りとしての視野からは、これも有りでしょうといったところです。

前の記事

珍入者

次の記事

珍しい茶花