釣りの外道エイ


過日、突然釣り好きの知り合いから、エイが釣れたのだが、調理できますかと持ち込まれたのが、この写真です。
ステルス戦闘機に良く似ていますよねぇ。


エイの体皮には、独特のヌルメがあります。このヌルメと格闘して、内臓を取りだし、硬い頭以外の部分を切り取ります。しっぽは根元近辺が使えます。毒の針は既に切断処理されておりました。
釜に湯を沸かし塩を少々いれて、エイのひれを軽く湯がいて、皮の剥けない程度で湯から上げて、前処理のおしまいです。
あとは、ひれの骨の流れに沿ってぶつ切りして、甘辛く炊きあげればできあがりです。唐揚げもやりましたが、コラーゲンと油のあいしょうが良いらしく、皮が直ぐに剥がれてしまうので、唐揚げは上手くいきませんでした。
エイの煮付けは、かなり上手いですよ。見た目のイメージからは想像できない美味しさです。
一度、お試しあれ。

前の記事

8月の茶園状況

次の記事

ピンクのスイカ