閑話休題

今では、珍しくなった、海老根蘭です。
昨年の暮れ、山芋掘りに出かけた山の中で発見しました。
なかなか、いい感じの花が咲きました。
お店に来られるお客様方も、感心していらっしゃいます


過剰在庫のためか、静岡市内での新茶荒茶の値段は、芳しくありません。
良いものを作っても、納得のいく値段はつきません。こういう場合は、無理我慢して安く販売するよりも、消費者皆様に、品質からみると、納得のいくお値段、つまりお買い得価格で新茶をお届けするのが
喜ばれる事と思います。

今朝できたてのアラヅクリ煎茶は、お買い得ですよ。茶師、お薦めです。他の茶問屋さんごめんなさい。
しかし、疲れてきました。今日もほぼ徹夜で作業でした。
皆様からの、「美味しい新茶ですね」が励ましの言葉です。
有難うございます。
疲れた身体に、叱咤激励しながら、とにかく安全に製茶作業に
取り組んでいきます。
今日は、八十八夜です。今時の若者の間では、八十八夜も死語となった感があります。
日本人の持つ季節感を表す言葉もだんだんと消えていくのは、寂しいものですね。
皆様の、ご家庭でも八十八夜を楽しんでいますか?
新茶を飲みましたか?

次の記事

疲労困憊